HOME > お茶タイム > お茶たいむP-34

| 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 22 追伸 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27番外編 | 28 | 29 | 30 | 30番外編 | 30親子のたき火編 | 31 | 31番外編 | 31番外編P2 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 39-1 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 |

お茶たいむP-34

やっと体も、体力も回復中。   まとめて  ゴーです。
いつも行きたいと思っていた  イベント 連休に。
今年は、見に行くことができました。
CIMG4943.JPGCIMG4936.JPG


1日ほど遅れて見に行きましたが、楽しめました。


CIMG4947.JPG何か、良い感じで
テーブルも沢山あり
オープン喫茶もあり
人もたくさん、地の利を生かして
夕方の散歩です。
お茶たいむ したかった なぁ〜。


CIMG4917.JPGこちらの商品、初めて口にした時は
衝撃でした。
感覚が? 
ふと、初めて・・・・・
の感じでした。
でも、地元の美味しい『水』が原材料?
? ? ? ? ? ? ? ? ? なんで? です。


CIMG4990.JPG清流沿いを散歩中に
見つけた
フジ
鮮やかな 季節が到来致しました。



CIMG4953.JPG友人が、体調を心配して
お茶を送ってくれました。
さわやかな 甘みをとどけて
いただきました。


CIMG5063.JPGいただき物シリーズ
今年は、一ヶ月にわたり、いただきました。
天ぷら、煮付け、焼き物
米糠をつかって
灰汁抜きも、
結局、煮ものが一番好評でした。


CIMG5117.JPG次が、こちら
さくらんぼ・・・甘くて美味しい
サクランボ
御近所さん 毎年
ありがとうございます。

しっかり、お茶たいむ しております。


この頃、我が家の周りにも、EVカーが、沢山走っています。
公共の充電スタンド(とうめんの間、無料)が市役所、道の駅、等4ヶ所
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/komoku/shisei/ondanka/1365673178-96.html

その他有料が、ホテル、等3ヶ所
急速充電.jpeg
八ヶ岳ロイヤルホテル にある使用方法。
EVカー(電気自動車)で、安心、高原ドライブもできるようになりました。


今年の天気、何か変ですね!!
我が家の庭先を・・・・・通りました。・・・・・
ドラゴン.JPG
皆さんこれ、何に見えます? 
ただの雲です。        自然の造形    ドラゴン?
大きすぎて、全景を写し撮ることはできませんでした。
足も、写って います。

もうすぐ夏だ!!



本日は、登山でぇ〜す。 な〜んちゃって!!
(本当は、ハイキング程度)
じつは、自然保護で行ってまいりました。
こちらを設置に
CIMG5224.JPG登山ブームから
登山道に沿って
外来種の植物が侵入して
植生に変化が発生しています。
皆さんも
登山に行かれる時には
少しの注意をお願い致します。
(登山道入口近くの売店前)


CIMG5245.JPG木道 階段入口にも設置

みなさん 気付いてくれるかな?


CIMG5239.JPG早速の ハイカーが
靴底を ゴシゴシと
皆さん、自然保護に
関心を持っていただけるのですね!!


設置後、少し距離をおいて、観察していると
大渋滞が発生していました。
小学生のグループと引率の方々
CIMG5253.JPG最初に気が付いたのは
引率の方かな
順番で皆さん
足の裏 ゴシゴシ
ゴシゴシ渋滞でした。


ここからは、登山道沿いに あった  お花を 撮ってきました。
CIMG5247.JPG_CIMG5246.JPG

CIMG5249.JPG_CIMG5251.JPG
こちらには、沢山の昆虫が、集まっていました。 森のレストランと言った処でしょうか?
CIMG5254.JPG_CIMG5258.JPG
木道沿いでしたが、マナーは守られています。
木道を登りきったところで「お茶たいむ」一休みです。


CIMG5256.JPGこちらは、木道沿いに
あちら
こちらに見ることができました。


CIMG5263.JPGこちらの花を見るには
少し頑張って
登って
途中の湿地帯に咲いています。
伝説のある
場所にあります。


さてここは、どこでしょ〜う。   ヒント
CIMG5266.JPG
残念・・・富士が・・・・見えません。
教訓
水分補給と体調管理を・・・・・
                ではまた。