HOME > お茶タイム > お茶たいむP-44

| 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 22 追伸 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27番外編 | 28 | 29 | 30 | 30番外編 | 30親子のたき火編 | 31 | 31番外編 | 31番外編P2 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 39-1 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 |

お茶たいむP-44 女神の森 セントラルガーデン編

八ヶ岳南麓・・急に・・暑くなってきた。
こんな時にかぎって・・・・・お江戸へ・・・
やっぱり・・・東京は・・・暑い
緊急避難・・・・パルコへ・・・・
なぜか・・原色が流行・・パンプス・ヒールに目移り。
皆さん 綺麗でしたよ♡〜
お仕事の疲れもあり・・なぜか・・甘いものがぁ〜

01.pngとりあえず のどの渇きを     
潤しましょう〜♡
02.png


 とか言いながら、三者三様 スイーツタイム・お茶たいむ

03.png_04.png

この日は、ルミネに 不審な行動の3人おじさん うろうろ05.png
目立った だろうなぁ〜
帰りは、各自お土産を 買いました。
私と、あと一人は マカロン  
財布に06.png
かなりの衝撃の ようすでした。

帰ってきたならば 八ヶ岳南麓は 初夏
初夏の恵み
こちらになります。
07.png_08.png
この前 いただいた 新茶とペアで 初夏の味 アカシアの花の 天ぷらです。
ほのかな甘みと 鼻を くすぐる 清涼感のある香り
アカシアの花の蜜と一緒に いただきます。
いただきました。    花の房ごと 天ぷらに したものと
花を房から 放して 天ぷらに  どちらも 美味しゅうございます。

では、お腹も落着いたので 女神の森へ
女神の森は、胎児が 育つ環境と同じ気圧の 高原にあり
女性にとっては 優しい環境と 紹介されています。
今回は、セントラルガーデンにお邪魔いたします。
その一角にある 〈 奏樹 カフェ&ダイニング 〉へ

09.png10.png

光りが 爽やかな 空間を 演出しています。
カフェ&ダイニング内には
ショッピグ スペースもあり
たくさんチョイスされています。

11.png12.png

このほかにも、ブースがあり 楽しめます。
13.pngブースを通過すると
こんなに大きな空間が
多目的に
利用できる空間になっています。

では、案内ですね



駐車場は、すぐ近くにあり、 まずは ウッドデッキへどうぞ

14.png15.png16.png

ウッドデッキから 小径を下り 見えてくるのが
17.pngこちらになります。
このあたりで
周囲を見渡すと
八ヶ岳南麓の野草や草花を
楽しむことができる
仕掛けがしてあります。



もうすぐ入口です。


こちらから〜
18.png
 ガラスがシックでステキです。


今回は、友人ご夫婦をお招きし、「昼食タイム」いたしました。

19.png20.png21.png

3人がそれぞれ、ランチを変えて 。? 。

22.png23.png

さすがご夫婦 ♡ 同じメニュー  私は、お魚をお願いました。
ヘルシー  キヌアの食感は 新しい感覚でした。

24.png25.png
デザート

男性陣は抹茶 奥様は ?
おいしかったよ〜う。    ゆったりと   食事
26.png大変
気に入っていただきました。
日頃、ご主人様を
お誘いしていたので
今回は、奥様も


27.png新しいところを教えてくださり
ありがとうございました。
と、奥様のお言葉     こちらこそ であります。
ゆったりと
時間を過ごす事が
できました。

ドリンク類はお変わりができ
コーヒー 紅茶 と
数種類 ようい されてありました。



岐路は、建物内を通行させていただき、反対側へ直接移動。
移動中、こちらを、会場にした 結婚式が あったことを
教えていただきました。
館内には、たくさんのお花があり 会場を彩り
高原の初夏の  爽やかな  空気が流れ   小鳥のさえずりとともに
時間が過ぎて行きます。

30.png31.png

館内を出て、中庭に
32.pngステキな
モニュメントが
水流が
不思議な波紋を創りだし
流れ下っていました。



帰り道
33.png野草に
彩られた
階段を
入口 テラスに
ゆったり  楽しい時間の
戻り道です。



今度は、真夏に 訪れ
夏を楽しむ 「お茶たいむ」に
爽やかな 高原の 土曜日の午後
友人ご夫婦と、美味しく  ゆったりと 昼食 お茶たいむでした。
八ヶ岳南麓  自由時間  一度は 訪れ お楽しみ下さい。

ではまた。

つづく >